スタッフ

「おはなし会の部屋」は現在、絵本専門士の廣瀬惠子(ひろせけいこ)がお客様のタイプやご要望に応じてプログラムを立案し、実演しています。そのアシスタントとして廣瀬勝(ひろせまさる)が、移動や荷物運びなどの補助をしております。ご想像どおり、二人三脚、小所帯で営んでおります。
廣瀬惠子(ひろせ けいこ)

11月5日生まれ。都内の図書館に約19年間勤務した後、退職。在職中は図書館、病院、学校などでおはなし会を実施。絵本の読み聞かせ、紙芝居、エプロンシアター、手遊び、素話などを通じてお子さまにおはなしの楽しみを、親御さまに絵本を通じた親子の絆の大切さを、介護施設の皆さまには生活するうえでの楽しみをご提案。現在は、絵本や紙芝居についての勉強会やセミナーに積極的に参加。企業と提携したおはなし会を進める一方、被災地や介護施設などに赴き、ボランティア活動をしています。絵本専門士。

廣瀬勝(ひろせ まさる)

1965年4月22日生まれ。PR誌やwebコンテンツの制作など編集事業を営む傍ら、おはなし会をサポート。移動や荷物運びといった補助作業をはじめ、事前のリハーサルに立ち会い、計測やプログラムについて意見を述べる。依頼されれば集客のためのチラシやポスターも制作します。趣味は、ランニング、登山、自転車、水泳など。

クマさん

パートナーとしていなければならないのが、このクマさん。おはなし会の始めに皆さんにごあいさつ。終わりにもお別れのごあいさつをします。クマさんはいつでもどこでも子供たちに大人気。おはなし会の最後には大勢の子供たちがクマさんと再開を約束する握手をしてお別れをします。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg