もとこども

 

富安 陽子 作
いとう ひろし 絵
ポプラ社

 

あらすじ

ぼくのじいちゃん もと大工 でももっと昔は もとこども。学校の先生のママも、向かいのナースのねえちゃんも実は、大人は全員、もとこども。モンシロチョウもニワトリもトラもパンダも、もとこども世の中はこどもともとこどもでできている。これから何になろうかな。


感想

このことに気付いた子どもはきっと「なあんだ」と思うのでしょうね。でも本当は、大人の方の方がなるほどと思えるのかなとも思います。やさしい絵は文に合っていると思いました。


読み聞かせには

文は短く、絵もやさしいですが、大人になったら何になろうかなと考える年齢の子どもが対象になると思います。小学校低学年向き。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg