すきです ゴリラ

 

アンソニー・ブラウン 作・絵
山下明生 訳
あかね書房
2019年1月発行

 

あらすじ

ハナはゴリラが大好き。だけど生きているゴリラを見たことがありません。お父さんは忙しくてハナを動物園に連れて行ってくれず、誕生日のプレゼントはゴリラにしてってお願いしたけれど、小さなおもちゃのゴリラでした。ところが真夜中に本物のゴリラが現れ、動物園に行こうと言います。動物園でゴリラを見てから映画も見ました。ゴリラとの時間を楽しんだハナ。朝目覚めると隣におもちゃのゴリラがいました。お父さんに教えてあげようと階段を駆け下りると、お父さんが動物園に誘ってくれます。ハナはとても幸せでした。


感想

お父さんと動物園に行くラストシーンが読んでいる者を幸せにしてくれます。絵は細かなところまで描き込まれ、美しく、絵を見ているだけでも楽しめます。訳もとても読みやすく、ロングセラー絵本の復刊ですがロングセラーになるだけの魅力ある絵本だと思いました。


読み聞かせには

年長さんから小学校中学年まで楽しめると思います。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg