ゆうびんやさんのココリさん

 

中川 ひろたか 作 
市原 淳 絵

 

あらすじ

ここりさんはゆうびんやさん。朝おきて、「コケコッコー」の発声で一日が始まります。地図を見て配達に出かけます。配達が終わると、手紙を書き、ポストに入れます。待ちに待った返事が来て、返事をくれた彼女とうれしいドライブに行きます。


感想

短い文で進む話は、小さい子どもたちに向けて書かれたものだと思いますが、手紙を待つシーンはスピードを追求する通信手段に慣れてしまっている今日へ「待つ楽しみを忘れないで」と言っているようです。


読み聞かせには

保育園幼稚園の年中さんから。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg