いつも、ありがとうございます。

 

おはなし会をすると、訪問先の子供たちや保育士さん、聞いてくださった大人の方々からお礼の言葉をいただくことがあります。

社交辞令かもしれませんが、とても嬉しく、励みになります。

「やってよかったなー」「来てよかったなー」と感じ、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいになります。

いつも受け入れてくださり、ありがとうございます。

目黒区内の幼稚園で読み聞かせ

2019年8月

目黒区内の幼稚園にご招待いただき、4歳児と5歳児向けにおはなし会を実施しました。おはなし会の反応はどうだったのか。その場では喜んでいただけても、私たちにはその成果はわかりません。ところが、この幼稚園ではイベントごとにアンケートを実施してその成果を分析。おはなし会の様子もメールで送ってくださいました。かなり褒め過ぎの感はありますが、お世辞でも嬉しいです。ありがとうございます。

先日は、おはなし会を実施していただき、ありがとうございました。
保護者からの感想をかいつまんでお伝えさせていただきます。

 

<年少組>
 ・子どもたちが落ち着いて、集中して聞いていたので成長を感じました。
 ・家ではできないような仕掛け絵本などを読んでいただき、親子で楽しい時間を過ごすことができました。
 ・大人も楽しめる内容でとてもよかったです。
 ・子どもたちが大盛り上がりで、聞くだけではなく、参加するシーンが多くよかったと思います。

<年長組>
 ・絵本、手遊び、紙芝居と盛りだくさんで子どもたちがとても楽しそうでした。
 ・お弁当バスの手遊び、以前に療育でもやったもので、ぎゅっぎゅっぎゅっが大好きで、とても楽しそうでした。
 ・おはなし会の中の歌を家でも口ずさんでいました。
 ・ずいぶんお兄さん、お姉さんになったなぁと思っていましたが、読み聞かせで、一生懸命声を出したり、「くまちゃ~ん」と呼んだり…、子どもっぽい姿に、少し安心しました。

おかげ様で、ご好評をいただきました。ありがとうございました。

トレイルランの会場でおはなし会

2016年5月

2016年5月、富山県利賀村で開催された第3回「TOGA天空トレイルラン」のスタート地点で「おはなし会」を実施しました。標高約700m地点でのおはなし会です。告知もなく迎えた当日。子どもたち集まってくれるかしらと心配しましたが、案内の放送が流れると利賀村の1年生から4年生の子どもたちと、選手の応援家族の子どもたちとを合わせ、小屋は満員。 利賀村の子どもたち、ありがとう。

ささゆり保育園を電撃訪問

2015年9月

2015年9月、富山県の利賀村を訪問しました。演劇鑑賞が目的です。劇団SCOTの芝居の合間に二百名山の金剛堂山に登ろうと思っておりましたが、降り続く雨が止まず、登山を断念。
思いつきで村唯一の保育園を訪れ、たまたま持ち合わせていた紙芝居を3本演じました。
受け入れていただき、ありがとうございました。わずか6人の保育園ですが、とても温かく迎えていただき、本当に嬉しかったです。

気仙沼大島を訪問

2013年6月

2013年6月、気仙沼港から大島を訪問。フェリーの運賃が高いため、車を港に停め、絵本や紙芝居を持って船に乗船。大島での活動をどうしようかと思っていたのですが、宿泊先の国民休暇村が崎浜保育所までの往復にバスを出してくださいました。助かりました。そのときの様子が観光協会様のブログに綴られていました。

崎浜保育所さま、大島観光協会様、国民休暇村の皆さま、ありがとうございました。

初の気仙沼訪問

2012年9月

2012年9月、初めて気仙沼を訪問。宮城県といっても最北部にある気仙沼は、東京から行く場合、一度岩手県の一関市を経て西へ向かいます。片道約500km。予想以上に遠かったですが、予想以上に皆さんが優しく、温かかったです。まだまだ仮設住宅がいっぱいで、港は震災時のままでした。そのときの様子を週刊東洋経済さまがonlineで掲載してくださいました。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg