とんでいく.jpg

とんでいく

 

風木一人 さく
岡崎 立 え
福音館書店
2020年4月発行

 

あらすじ

表からページをめくっていくとタカが飛んでいく様子が描かれ、裏から始めるとがんの子が飛んでいく様子が描かれています。湖の上や新幹線の上を飛び風船や飛行機に出会ったりします。1場面に鳥のシルエットは1羽しか描かれていないのですが、その絵が見え方によってタカにもがんの子にも見えます。


感想

同じ場面の絵でも、立場が変わると全く違う文になるのが面白いです。1羽しか描かれていないシルエットが2羽の鳥の姿に見える不思議な絵本です。


読み聞かせには

年長さんから小学校低学年まで。

Copyright© 2020 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg