ねこどけい

 

きしだ えりこ さく
やまわき ゆりこ え
福音館書店

 

あらすじ

ことちゃんの家にはねねこという猫がいます。ねねこは家にある鳩時計の鳩と遊びたくて仕方ありません。ことちゃんが出かけてしまうと、ねねこは鳩と格闘し、鳩時計は壊れてしまいます。時計屋さんに鳩時計を直してもらいに行くと、猫好きの時計屋さんは、ねねこにぴったりの丸い窓のついた家を作ってくれました。ねねこはその家が気に入り、鳩時計の鳩が「くくう」と出てくると「にゃん」と言って窓から顔を出します。鳩が3回鳴くとねねこも3回鳴き、猫時計のようで、ねねこはことちゃんに褒められました。


感想

2009年4月の月刊「こどものとも年中向き」が単行本化されたもので、7年前ですが新鮮に読ませていただきました。時計の鳩が気になって仕方ない猫の様子が、猫好きでなくてもかわいらしく見えるのではないかと思います。


読み聞かせには

幼稚園・保育園の年長さんから小学校低学年向きですが、猫好きの大人の方も楽しめると思います。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg