おむかえ

 

ひがしちから 作

 

あらすじ
こたろうくんは今日が初めての登園日。おかあさんが大好きなこたろうくんは、泣き続けます。

お昼寝の時間。おかあさんと遊んでいる夢を見ました。

起きてからは泣き止み、先生の手伝いをしたりします。

お迎えに来たおかあさんにだきつき、「ぼくちょっとないたけど、なかなかったよ」と言い、おかあさんにほめてもらいます。

 

感想
親御さんが読んだら、感動するのかもしれませんが、子どもたちはどう捉えるでしょうか。親御さんサイドの絵本のように感じました。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg