いいこ ねんね

 

内田 麟太郎 ぶん
長谷川 義史 え

 

あらすじ
さるはかあさんに、いぬはとうさんに、ねこはかあさんに、そしてぼくも、

かあさんに「いいこねんね」と歌ってもらいねむります。

かあさん、あしたもうたってね。

 

感想
文と絵がとても合っていると思いました。「いいこねんね」の繰り返しの響きが心地よく、読んであげる親御さんの気分も温かくなるのでは?

 

読み聞かせには
0歳から。枕もとで読んであげたらよいかと思います。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg