「春から小学生。どんな本を選んだらいいの?」

練馬区立田柄小学校で「親子で楽しむ読み聞かせ」講座を実施

 

練馬区地域施設活用事業の一環として2019年2月9日、「親子で楽しむ読み聞かせ」講座を受け持たせていただくことになりました。「春から小学生。どんな本を選んだらいいの?」というサブタイトルが付いたこの講座には、JPIC 読書アドバイザーの安冨ゆかりさん(1月19日)、保育者の研修や育児講座の講師、高校生への絵本の授業などを行っている鴫原晶子さん(3月9日)らも講師として登壇。3回にわたって開催されます。
2月9日を受け持たせていただくことになった「おはなし会の部屋」は、「絵本・本の楽しみ方」~テレビやスマホなどメディアにはないライブ感!~と題し、普段から学童などで行っている小学生への読み聞かせの経験から、小学生が興味を持つ絵本の傾向、絵本がつなぐ親子の絆、小学生におすすめしたい絵本、一般的な絵本の効果などについて語りたいと思います。
よろしければぜひ、ご参加ください。お申し込みは11月1日から始まっています。
「親子で楽しむ読み聞かせ」のホームページはこちら。

​※本イベントは終了しました。ブログはこちらです。

349743.jpg

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg