ニニ、まいごになる

 

アニタ・ローベル さく
まつかわ まゆみ やく

 

あらすじ
ねこのニニはおうちの外に出ました。ニニは思います。

「おうちの中はすてき、でも、おうちの外はもっとすてき」。
家から離れ、森までやってきてしまいました。

昼間はすてきだった森も夜になると、獣の声がしのびより、こわくなり、ニニは逃げ出し、隠れました。
遠くからニニを呼ぶ懐かしい声がしました。

ニニは勇気を出し、声の方へ走りました。

家に帰れたニニは、「外はすてき、でもおうちの中はもっとすてき」と思います。

 

感想
冒険は楽しいけれど、やっぱり家が一番というのは、子どもたちに共感を呼ぶと思います。

 

読み聞かせには
幼稚園、保育園の年長さん、小学校低学年の子どもたちに。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg