とびますよ

 

内田麟太郎 文

にしむらあつこ 絵

アリス館

2018年4月発行

 

あらすじ

「とびますよ とびますよ」の声とともにブタやぞう、ペンギンが空を飛びます。雲や飛行機はもちろん、スイカも飛びます。そして空に飛んだ子どもが空に飛んだスイカを割り

みんなで空で食べます。

 

感想

あり得ないこともたまにはありますよという話。 お話に合った絵と短い文が楽しさを引き出してくれます。大人に読んでもらったら「何が言いたい話なの?」の感想をいただきましたが、子どもたちに読み聞かせしたら、「次は○○が飛ぶよ」と言い合い、ページをめくるとその通りになっているので「ほらね」と満足げな様子でした。感じ方の違いって本当にあるのだなと思わせてくれた絵本です。

 

読み聞かせには

年中さんから。たまには大人にもよいかもしれません。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg