ひともじえほん

 

こんどう りょうへい さく
かきにきはら まさひろ こうせい
やまもと なおあき しゃしん
福音館書店
 

 

あらすじ

ゆかた姿の殿方たちが、その名のとおり、体で人文字を描いた絵本。
タイトルにもしっかり人文字が入っています。人文字の作り方が書かれたページをめくると、いなせな殿方が作る人文字の写真が大きく載っています。
1人で作るものから、2人、3人、みんなと増えていき、複雑になっていきます。最後のページには、ひらがな全部が載っています。


感想

小学校低学年の子どもたちに読み聞かせをしたら、どんな反応をするかなと思いページを開きました。
とたんにみんな、体で人文字を作り始め、いつの間にかリーダーらしき子が生まれ、4人で作るものまでしっかり作って、大盛況でした。
私はこの絵本の分野を「体育会系絵本」と勝手に名づけさせていただきました。


読み聞かせには

ひらがなのわかる年齢の子どもなら、とても楽しめると思います。小学校低学年の子どもたちに。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg