たいせつなこと

 

マーガレット・ワイズ・ブラウン さく
レナード・ワイスガード え
うちだややこ やく
フレーベル館

 

あらすじ

「スプーンはたべるときにつかうもの」で始まり、物の姿の描写のあとに、「たいせつなのはそれをつかうときにじょうずにたべられるということ」で結ばれています。ある姿とそのものにとって、大切なことを連ねていき、最後のページで「あなたはあなた」と読者に呼びかける形でたいせつなのは「あなたがあなたであること」と伝えます。


感想

淡々とした文の連なりのあとなので、最後のメッセージがより強調されて伝わってきました。絵と文の構成が美しく、さすがの一言です。大人から子どもへのメッセージの形をとっていますが、大人に伝えるメッセージでもあると思います。大人の方に読み聞かせしてみたいです。


読み聞かせには

小学校低学年から大人まで。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg