スムート

かたやぶりなかげのおはなし

 

ミシェル・クエヴァス 文

シドニー・スミス 絵                     

岩城義人 訳

BL出版

2018年5月出版

 

あらすじ

スムートはおとなしい男の子の影。男の子といつも一緒だから跳んだり跳ねたりすることはありません。ある日男の子から離れてしまったスムートは外へ飛び出しました。やりたいことをやっているスムートを見て他の影たちもやりたい放題を始めます。このままでは大変なことになると思ったスムートは他の影たちの夢をかなえてあげ、みんなを基の場所に戻します。最後に残ったスムートは男の子のもとに戻り、楽しいことが好きだと気づいた男の子ととともに飛んだり跳ねたり、楽しい時を過ごします。


感想

タイトルからちょっと怖い話なのかしらと思ったのですが、そんなことはありませんでした。影の動きが生き生きとした絵は文と合っています。影の存在や思いを理解して楽しめるのは小学生からだと思いました。


読み聞かせには

小学校低学年から中学年の子どもたちに。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg