へいわってすてきだね

 

安里 有生 詩
長谷川 義史 画

 

あらすじ
2013年、与那国島の小学校1年生だった安里有生さんが、沖縄県平和記念資料館が募った「児童・生徒の平和メッセージ」へ応募。小学校低学年・詩の部門で、最優秀賞を受賞した詩に、絵本作家の長谷川義史氏が絵を描いた作品。「へいわって なにかな。ぼくは、かんがえたよ。」で始まる詩は、小学校1年生の素直な気持ちで書かれた平和への思い。「これからも、ずっとへいわがつづくように ぼくも、ぼくのできることから がんばるよ。」で結ばれています。


感想
今だからこそ、大人にも見てもらいたい絵本です。小学校1年生の素直な表現に長谷川義史氏の絵は、とても合っていて、心に響いてくるものがあります。人としての生き方を改めて教えられた気がしました。ぜひ読んでみてください。


読み聞かせには
読み聞かせには幼稚園、保育園の年長さんから、大人まで幅広い層に読み聞かせしてみたい絵本です。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg