ぞうさん、どこにいるの?

 

バルー 作
柳田 邦男 訳
光村教育図書

 

あらすじ

海を渡った先には、森が広がっています。文字は「ぞうさんどこにいるの?」「おうむさんどこにいるの?」「へびさんどこにいるの?」だけ。
見開きページの中にぞう、おうむ、へびはいますが、森の木は切られていき、だんだん居場所がなくなっていきます。
そして動物園の檻の中に追いやられます。
しかし動物園を出てまた森を目指し、船出します。


感想

動物を探す形を取りながら、森林破壊への危機を訴えた絵本。さがし絵をしながら「森の木は大丈夫かな」と感じ取れるのは、小学生以上だと思います。


読み聞かせには

読んだ後で、話し合いを持てる形がとれるのであれば、少人数の小学校低学年の子どもたちに。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg