なっちゃんのなつ

 

伊藤比呂美 文
片山 健 絵
福音館書店
2019年6月発行

 

あらすじ

夏のある日。ともちゃんがいなかったので、なっちゃんは1人で河原に出かけました。なっちゃんには好きなものがいっぱいの河原。くずのつるやひまわりと触れ合いあおさぎを観察したり蝉の死骸を見つけたり。突然の雨、家に帰るとおばあちゃんがお盆のお花を活けていました。お墓参りに行き、川にお供えを流しどこまで行くのかなと思います。夏の一日を描いた絵本。


感想

夏の植物、動物が描かれていて、さり気なくお盆の様子も描かれています。お盆の頃の夏ってこんな感じだったなと懐かしい感じがしました。夏の暑さが感じられる絵はおはなしに合っています。暑い日に読み聞かせしたい絵本です。


読み聞かせには

年中さんから小学校低学年まで。

Copyright© 2020 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg