• 朝日新聞2018.9.18

触って「見る」絵本、どの子にも


世界の子どもたちに本を届ける活動に貢献した団体に贈られる第24回国際児童図書評議会(IBBY)・朝日国際児童図書普及賞(IBBY、朝日新聞社主催)に、フランスの団体「レ・ドワ・キ・レーヴ」(LDQR)が選ばれました。レ・ドワ・キ・レーヴとは、目の不自由な子どもたちのための本を作っている工房『Les Doigts Qui Rêvent(レ・ドワ・キ・レーヴ)』。フランス・ブルゴーニュ地方のタランという街にあります。日本語で「夢見る指先」という意味をもち、目の不自由な子どもたちのための絵本を作っている工房です。1993年に非営利団体として設立されてから、クリエイターや専門家、福祉作業所やボランティアが恊働し、たくさんの人たちがアイデアやこころを込めて一冊一冊手で丁寧に作っています。


5回の閲覧

Copyright© 2020 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg