マリノス×図書館 選手11人おすすめ絵本

横浜市中央図書館は、サッカーJ1の横浜F・マリノスの選手11人が小学生にお薦めする絵本リスト「えほんイレブン」を作成し、11月25日から市内18の図書館で無料配布を始めたそうです。中央図書館とマリノスが、利用者増とファンの裾野を広げる双方の狙いで、年間を通じて共催企画を行ってきたそうです。こういう図書館利用促進策もあるんですね。

震災のこと、きちんと書く

ファンタジー作品で知られる児童文学作家の柏葉幸子さんが、東日本大震災の被災地を舞台にした「岬のマヨイガ」(講談社)を出版。出身地の岩手県に伝わる民話にちなんだ、不思議な世界を描いた作品です。作品への思いが書かれています。

あなたは強い人ですからね

ノッポさんが2歳半ぐらいのときに電車に乗ったときのこと。 「『座りたい』と言うと、親父は両足の間に私を挟み、『隣の席は、あとから乗ってくるおじいさんたちに譲ってあげましょう。あなたは強い人ですからね』」と言われたそうです。 これがノッポさんにピシャーと来て、それ以来、お年寄りを差し置いて座ったことは1回もないそうです。 ノッポさん81歳。親の一言、その言い方って、とても大切ですね。 動画はこちらです。

本のおじさん 41年ありがとう

山形県鶴岡市立羽黒第四小学校に41年間にわたり、毎月、図書費を匿名で送り続けてきた男性の物語。総額220万円を送り続けた男性と、それを利用して1400冊の本を購入し、毎年「おじさん祭り」を開いてきた小学校の実話です。信じられませんが、感動なしでは読めない実話です。

とらねこ あの人自身かも

絵本作家でイラストレーターの広瀬弦さんが、母である佐野洋子さんについてコメント。「もしかしたら、『100万回生きたねこ』も主人公のとらねこは、あの人自身なのかもしれません」と述べています。

Copyright© 2020 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg
おはなし会の部屋LINE