クレヨンで描いたおいしい魚図鑑

 

加藤休ミ 著

晶文社

2018年1月発行

 

あらすじ

食卓に調理された形で登場する魚たちを集めた一風変わった魚図鑑。解説も最終的に調理された状態を真面目に紹介する文。クレヨンで描かれたとは思えないリアルな画は実物よりも美味しく見えます。例えば金目鯛は金目鯛の煮つけ、クロマグロはまぐろ納豆といった具合です。「魚の一生」「魚の生息地」「魚の仲間」の図も食卓に登場する形で分類されて書かれてあります。


感想

「本当にクレヨンで描いたの」と疑いたくなるぐらい美味しそうに描かれています。解説も興味深く読める内容で、特に解説図はよくまとめたと感心してしまいました。大人が読んで楽しめる絵本ですが、子どもたちと一緒に読んで今日のおかずを決めるといった読み方も楽しいかもしれません。


読み聞かせには

小学校の子どもたちに何種類かピックアップして読んでみてもいいと思います。

Copyright© 2018 ohanashikainoheya All Rights Reserved.

おはなし会の部屋
  • Twitter Social Icon
  • mail_icon.jpg
おはなし会の部屋LINE